園芸科学科

園芸科学科(Horticulture)

 

園芸とは、草花、野菜、果樹の3分野を総称していいます。園芸の生産、流通、利用に必要な基礎的知識と技術を学習させるために、園芸科学科が設置されています。

 

【学科の目標】

園芸の生産、流通、利用に必要な基礎的知識と技術を学習させ、将来園芸方面の業務に携わる者を養成するとともに、園芸に関する学習を通して幅広い人間性を養うことを目的としています。

1 野菜分野

 トマト、ナス、キュウリ、ダイコン及びキャベツなどの主要な野菜に関する知識・技術を身に付けます。また、生育環境に関する知識を習得します。

 

 

2 草花分野

 温室では、カーネーション、シクラメン、洋ラン類、観葉植物、花木類、一年草などの栽培管理を通して体系的に学習します。 

 (1)花壇の植栽実習
 

園芸科学科では、阿佐ヶ谷駅前花壇都庁都民広場の花壇を製作します。

 JR阿佐ヶ谷駅前花壇は、 毎年11月に園芸科学科の生徒が杉並区と連携して
 花壇製作に取り組んでいます。
 今年度は、11月29日(火)に園芸科学科2年生がパンジーや葉ボタンなど
 学校で育てた草花を活用して色鮮やかな花壇を製作しました。
 お近くを通った際は、是非とも御覧ください。
 完成した花壇や作業の様子はこちらをご覧ください。

 

(2)草花管理の実習

シクラメンの葉組みは、一枚一枚丁寧に扱います。 

 

(3)フラワーアレンジメント実習

 

3 果樹分野

 ナシ、ブドウ、カキ、クリ、アンズ、ウメ、リンゴ、ブルーベーリーなど、主に落葉植物の栽培管理について実習を通して体系的に学習します。

◆果樹実習

   

4 植物バイオテクノロジー

 植物に関するバイオテクノロジーの基礎的な知識を学ぶとともに、無菌操作、組織培養、器官培養などの実験を通して科学的に考察する態度を養います。

 

 

 【取得可能な資格】  (1)日本農業技術検定2級・3級(2学年は3級を全員受験します)

            (2)初級バイオ技術者認定

            (3)毒物劇物取扱責任者

 

〒167-0035 東京都杉並区今川3丁目25の1
電話 : 03-3399-0191 ファクシミリ : 03-3399-3996