挨拶

                 

ごあいさつ
東京都立農芸高等学校長
小堀 紀明
 
  本校は、明治33 年(1900年)に創立された東京都で一番古い農業高校です。綱領に「誠実・勤勉・自主・協調」を掲げ、農業に関する専門的な学習を通じて、次代の農業とその関連産業の技術者を養成しています。
21世紀は「環境の世紀」と言われています。本校は農業の専門高校として21世紀の産業社会で活躍する人材の育成を目指し、「環境教育実践宣言校」をスローガンにあらゆる場面で「環境教育」を推進しています。「環境」というと「5R」や「省エネ」がすぐに思い浮べられると思います。しかし、本校で考える「環境」は自然環境だけにとどまりません。友達や食べ物、生活空間など、生物を取り巻く家庭・社会・自然などの全てが「環境」ととらえています。
本校には、全日制課程に、園芸科学科、食品科学科、緑地環境科を設置し、農業生産や食品加工、環境保全に関する内容が学習できます。農業は食料の生産だけでなく、自然環境や国土保全においても大切な役割を担っています。まさに、21世紀の日本を救う原動力となるものです。
  各学科の詳しい学習内容は、このホームページをご覧になり理解を深めて頂きたいと存じます。
また、中学生の皆さんにおかれましては、ぜひとも本校においでいただき自身の目で内容を確認して頂くことを強くお勧めいたします。


 

 

〒167-0035 東京都杉並区今川3丁目25の1
電話 : 03-3399-0191 ファクシミリ : 03-3399-3996