サイトマップ

印刷

校長あいさつ

ごあいさつ
 

                                東京都立農芸高等学校長
                                                                                                        岡本 利隆
 

 本校は、明治33 年(1900年)に創立された東京都で一番古い農業高校です。綱領に「誠実・勤勉・自主・協調」を掲げ、農業に関する専門的な学習を通じて、次代の農業とその関連産業の技術者を養成しています。 農業は、食料の生産だけでなく、自然環境や国土保全においても大切な役割を担っています。しかし近年、食料生産においては耕作放棄地の増加や若手の農業従事者が少なく高齢化が進行するなど、危機的な状況であると言われています。 本校には、全日制課程に、園芸科学科、食品科学科、緑地環境科を、定時制課程には農芸科を設置し、農業生産や食品加工、環境保全に関する内容を学習できます。まさに、将来の日本を救う原動力となるものです。
 各学科のくわしい学習内容は、このホームページをご覧になって理解を深めて頂きたいと存じます。また、中学生の皆さんにおかれましては、ぜひともご来校いただき自身の目で確認して頂くことをお勧めいたします。

〒167-0035 東京都杉並区今川三丁目25番1号
電話 : 03-3399-0191 ファクシミリ : 03-3399-3996